2017年

競馬情報

キタサンブラックと武豊騎手が天皇賞秋で達成した主な記録 歴代獲得賞金がディープインパクトを抜き2位に浮上!天皇賞秋2017結果

武豊騎手のコース取りは伝説になりそうです。東京11Rの第156回天皇賞・秋(GI、3歳以上、芝2000m)は1番人気キタサンブラック(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分08秒3(不良)。クビ差2着に2番人気サトノクラ…

競馬情報

【出世レース】アルテミスSの不思議な共通点とは?2017はオルフェーヴル産駒ラッキーライラックが重賞初V

GⅠ馬3頭、重賞級の馬が多数輩出されています。<アルテミスS>◇28日=東京◇G3◇芝1600メートル◇2歳牝◇出走15頭オルフェーヴル産駒のラッキーライラック(牝、松永幹)が、新馬戦に続くデビュー2連勝で重賞初制覇を飾…

競馬情報

キセキの次走はジャパンC!?死のローテ「菊花賞→ジャパンC」よりも呪われたローテは「菊→○〇」!

興味深いデータを見つけました。菊花賞を制し、26日に滋賀県の吉澤ステーブルWESTに放牧に出されたキセキ(牡3歳、栗東・角居)が、ジャパンC(11月26日・東京)参戦を視野に入れていることが分かった。香港ヴァーズへの招待…

競馬予想結果

天皇賞秋2017 キタサンブラック、引退まであと3戦。あの名馬たちも引退発表後の秋のG1レースは馬券圏外?

キタサンブラック、名馬たちに立ちはだかった壁を超えられるのでしょうか?先日、年内限りの引退が発表されたキタサンブラック現役最強馬の雄姿を見られるのも天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念の3戦のみ秋古馬三冠を達成して欲しいファ…

競馬情報

天皇賞秋2017 リアルスティール、デムーロ騎手から乗り替わりのシュミノー騎手は上手いの?気になる日本での評価と成績とは?

シュミノー騎手、評価と成績が気になります。毎日王冠を制したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は来週から短期免許で来日のヴァンサン・シュミノー騎手(23)=フランス=と新コンビを組み、天皇賞・秋(10月29日、…

競馬情報

天皇賞秋2017 出走予定の有力馬 武豊キタサンブラックの不安 ネオリアリズム、ソウルスターリングとの先行争いが厳しそう

先行馬には厳しい流れになりそうです。いよいよ秋の古馬三冠の初戦、天皇賞・秋が10/29に行われます。出走予定馬はGⅠ馬も多数で豪華な顔ぶれになりそうです。上位人気が予想される馬と騎手は以下の通りです。キタサンブラック  …